すごい働き

健康食品やサプリメント、これらが注目されるようになってからもうどのくらいになるでしょうか。
最初は珍しい効果のある食品成分として注目されていたものも、いまや有名になり、多くの人たちの日常に取り入れられるようになりました。
まさに健康食品やサプリは、ブームの時代を過ぎて、われわれの生活の中に定着したといえるでしょう。
健康食品というと、どんなものをご存じでしょうか。
美容にいいもの、内臓の働きにいいもの、骨や関節にいいもの、目の疲れに効くものなど、様々な種類が思い浮かべられることでしょう。
それほど多くの「いいもの」が、市場に出回っているわけですね。
では、フコイダンをご存じですか?
知っている人はかなりのツウですね。
何を隠そう、数々の健康食品を試し、いろいろなサプリに出会ってきた健康オタクのワタクシも、最近はじめて知った成分なのです。
なんでもフコイダンは多糖類の一種の栄養成分で、昆布やワカメ、もずくといった海藻類に含まれるヌルヌルしたものなのです。
そう聞いただけで、なんだか良いものという感じがしませんか。
第一、海藻自体が身体にいいっていうイメージだし、ネバネバ、ヌルヌルした食品は食べると精がつくといいますしね。
実際、どんな働きがあるのかというと、なんと、身体の中の有害物質を吸収することを阻害したり、排出する助けをしてくれるのです。
いわゆる体内の毒を外へ出してくれる、これは美容と健康の基本ですよね。
それから抗血液凝固効果があるということは、昔から言われているそうです。
なにかというと、血液が凝固するのを防ぐ、つまり、サラサラの血を作り出してくれるわけですね。
血の巡りが悪いと身体が冷えたり凝ったり、あちこちに不具合が起きる原因になるわけなので、この効果はありがたいですね。
さらに、コレステロールの低下という働きがあるのはうれしいことです。
しかも海藻類という身近な食品から取れるものですから、特に副作用などもないということなので、積極的に利用したいと思います。